コラム

コラム

家のにおいの原因は?

新築の家の香りは気持地の良いものですが、長く生活していくとどうしても生活臭などがしてしまいます。嫌なニオイの原因は色々とありますが、定番は以下の4つです。

○ペット
○タバコ
○細菌・雑菌
○カビ

どれにも共通して言えるのは、“家を清潔に保つ必要がある”とうことですね。

特にキッチンやお風呂、トイレなど水回りが臭いの原因になることが多いと思います。ゴミをこまめに捨てることや、排水溝などの掃除は重要です。

また、普段からこまめに換気をすることも大切です。空気を入れ替えないと臭いも家の中にこもってしまいがちです。しかし、防犯のことを考えると窓や玄関を開けっぱなしというのは現代のライフスタイルではなかなか難しいところですよね。

その為にも計画的な換気が必要です。ツノガヤでは標準プランで24時間換気のシステムをつけています。これは本来ニオイの為のものではないですが、ニオイに対しても効果が期待できます。


24時間換気システムは、基本的には“2時間で家中の空気が全て入れ替わる”という設定になっています。料理の後などニオイの残りそうな時は強度を上げることもできるので、自分の意思で計画的な換気も可能です。これを可能にするためには“高い気密性”のある建物が求められるので、古い家に換気システムを後付けするとなると本来の成果は期待できません。新築で家を建てる方は知っておいてほしい知識になります。(気密性については「ツノガヤの家」でも説明しています)


家を作るうえではどうしてもデザイン(視覚)を重視しがちですが、ニオイ(嗅覚)や音(聴覚)などに注目しても面白いと思います。特にニオイや音は住んでみないと気づかないことが多いので、最初に頭の隅に置いておいてから家づくりに入ることをお勧めします。